2001年12月の日記

12月04日(火) ウイルス感染

「東京キャラメル旅日記」は一時中断いたしまして…。
この場をお借りして、まずは誤らせて頂きたく思います。


私が、某BBSで散々騒いでいたので(爆)
もうご存知の方も多くいらっしゃるでしょうが、
私のパソコンが、ウイルスに感染いたしまして
私にメールを下さった方々に、心ならずも
ウイルスを添付したメールを送付してしまうという結果を
引き起こしてしまいました。
ご迷惑をおかけした方々に、改めてお詫びを申し上げます。
申し訳ありませんでした。


そもそも、私にはいまいちウイルス関連の知識が
乏しかった…というのが、最大の要因なんですが(汗)。
このパソコンを買ったのが、今年の7月で、
(これがはじめてのパソコンでした)
最初からインストールされていたソフトの中に
ウイルス駆除ソフトも入っていたんですね。
なので、てっきりそれで大丈夫だと思っていて(オイオイ)
ごく普通に使っていたんですけど、
東京から帰ってきた日の深夜、なんとなくメールチェックをしていて
かなり有名な(○-netっていう>苦笑)プロバイダから届いた
知らない男性のメールの添付ファイルを開いたら…!


それが、ウイルス添付メールだったんです!(泣)


その後なんかわからないけど、よくわからない返信メールが
いっぱい届いて、訳もわからずオロオロして。
(↑わからないばっかですね>汗)
プレインストールされてたソフトで、調べてみたのですが
「どこも感染してません」と出るばかり。
「うそや〜!」と思って、何度もスキャンするも結果は同じで。


考えた挙句、
「そうだ!オンラインスキャンというものがあったっけ」
と思いついて、かけてみたんですが
1件目のオンラインスキャンには引っかからずで。
しょうがないんで、ほかを試したら
やっとこさ見つかりました!(因みにノー○ンのでした)
ウイルスの名前は、“W32.Badtrans.@mm”(覚えてしまいました…)
感染したファイル名は、(書いちゃって大丈夫なのかしら?)
“C:\RESTORE\TENP\KERNEL32.0”と
“C:\RESTORE\TENP\KDLL.0”
でした。
ここまでわかるまで、既に2日費やし(爆)
さてどうやって直せば…と思って、私のHPのBBSのアドバイスに
したがって、次の日になってサポセンに電話したところ
「プレインストールされた駆除ソフトの、方に電話してください」
と言われて電話をかけなおし、やっとかかったのもつかの間、
「そのファイルは削除できません」と言われてしまって(泣)、
再びサポセンへ。
2回目に電話に出た担当者が、なんだか感じの悪い人で…ってのは
置いといて。
その方曰く、
「ああ。それはもう、初期化するしかないですね。
 CとDのドライブ両方、初期化してください」
と、言われちまいました。(号泣)


ええ、かなり…かなり、ショックでした…。
だってHPなんぞ作ってしまっている関係上、
色々なソフトをインストールしてましたし、
色々なデータが、ハードには入ってましたから…。
でもこれ以上、ご迷惑をおかけするわけには行かないと
心を鬼にして、言われたとおりに初期化し
(一応、CD-Rにバックアップは取ってみましたが)
一応ウイルスくん退治には成功…しました!
もちろん、すぐに新しくウイルス駆除ソフトを買いに走り、
インストールしたのは言うまでもありません…。
(因みに買ったのは、一番安かった
(オイオイオイ!…だって、今超極貧乏なんですもの…)
『McAfee』社のソフトでした…。


これをもって、長々と書いてしまいましたが、
一応ウイルス事件は私の中では解決です!
後は、まだメールしてない方に少しずつお詫びメールを書いて(汗)
いきたいと思ってますので…。
え?対応が遅すぎ?!ごもっとも…。
すみません、どうも今回気持ち的なダメージが大きすぎて
なかなか対応ができてません…。重ねてごめんなさい。
それから、ウチのHPのBBSを通じて
適切なアドバイスや、暖かい励ましを下さった皆さん
本当に、本当にありがとうございました。
とてつもなく嬉しかったです!
…それらがなかったら、私は今頃、インターネット自体を
止めてしまっていたかもしれません…。
今回に事を糧にして、これからもHP作成や
インターネットを楽しんで生きたいと思います。
これからも、皆様よろしくです!えへ。


しかしながら、今回ホントに長い日記だわ…。
けども、もしどなたかウイルス感染したとしたら
この日記を読んで、参考にしていただけたら幸いですv
(↑っていうか、ならないかもしれんけど>大爆)
(※・今でもこの時の事は深ーい教訓です。ウイルスって怖いですよねえ…


■ 今日のBGM
  『CLOSE YOUR EYES』
  (『クローズ・ユア・アイズ』サウンドトラックより)
   ♪ 実は、私の好きな作品の中でも
     一・二を争う大好きな作品で。
     (一応解説。このサウンドトラックは
      演劇集団キャラメルボックスの同名の
      舞台のものです)
     この曲が流れると、私は条件反射で
     ニヤニヤします。(怪)
     因みに、キャラメルの夏公演『月光旅人』
     の開演前にもこのサウンドトラックが
     流れていたのですが、つい聞き入りすぎて
     なんだか『クローズ〜』が
     観たくなってしまった覚えがあります(笑)。


12月10日(月) 東京キャラメル旅日記2

こんにちはご無沙汰してます、東子です。
本当はすぐに続きを書こうかと思ったのですが
ウイルス騒動(?)や、プロバイダのサーバダウン事件(??)などで
すっかり遅くなってしまいました。
では続きです♪


2日目は、taretareさんのお家で目が覚めました(笑)。
そう、この東京滞在中はずっとtaretareさんのお宅に
お世話になっていたのでした。
(その節はありがとうございました(^^;)
ジョナすけという、taretareさんの愛猫とお布団で寝れて
とてつもなく幸せなお休みタイムを過ごさせていただきましたv
そして、taretareさんのお作りになった(お料理上手なんですよ!)、
おいしい朝(昼?>笑)ごはんを頂いてから、友達の待つ池袋へ。
目的はもちろん、そう!
キャラメルボックス『ブリザード・ミュージック』!!!


taretareさんにパソコンで調べていただいた、電車の乗り継ぎ方で
池袋に向かって、無事到着したわけなんですが
その日は11月の3連休の真ん中。
そのせいか、やっぱりすごい人手でございました…。
さすがに池袋は3回目だったので、迷いはしませんでしたが。
そして人ごみがすごかったので、待ち合わせで友達と会えるのか
不安だったんですけど、無事に会うことも出来まして。
ちょっと友達とお茶してから、いざサンシャイン劇場へ。


劇場に入場して。
…やっぱりやっちまった。
観る前に緊張してたのか、ただドジなだけなのか(多分後者>爆)
席まで歩く途中、段差があるのに気づかずに、
ずってんと、かなりド派手に転んでしまいました…(赤面)。
かーなーり、恥ずかしかったですよ。
周りにも若干、笑われましたしね。ええ…。
…いいもん。こんなのよくある事だもん。(←それでいいんか、ジブンっ!)


お芝居の中身自体の感想は、ネタばれがお嫌な方がいるでしょうから
千秋楽の後にでも、ホームページにアップしますね。
しかしっ!
まだ観ていない、そして、観るかどうか迷ってるキャラメル好きの方っ!
絶対観た方がいいですよ!!!
観終わったら確実に元気が出ること請け合いです!
観てるとですね、心が嬉しくなっちゃうんですよ。
(日本語おかしい?でも本当にそんな感じなんです)


それを証拠に、一緒に観に行った友達はすっかりキャラメルが
気に入った模様…。うふふ。
因みに彼女曰く、
「岡田達也さんが、一番かっこよくて面白かった」
だそうです。(微笑)
…彼女の好みを考えると、そう言うのではないかと
実は密かに思っていた私(笑)。
思惑が当たったわ、しめしめ。(オイオイっ)
いや…それは冗談にしても、キャラメルが好きな友達が増えて
私はホントに嬉しいよ。また行こうねえっ!
(※・一緒に観に行った友達はあぶ刑事友達でした。私が思うに、勇次ファンになる人って
 必ず岡田達也氏にはまる法則があると思うのですっ!←思い込み)



これにて、旅日記2日目は終了♪
つづくv



■ 今日のBGM
  『僕のMerry Christmas』
  (「ブリザード・ミュージック」サントラより
    song by ZABADAK)
   ♪ まだ聞いてない方、新星堂や、外資系(?)
     のCDショップに行けば買えるそうです!
     いい曲なので、是非よかったら
     聴いてみてください!


12月18日(火) 東京キャラメル旅日記3・完結編<上>

こんにちは。ごぶさたです(汗)。
いや〜ん、随分と日記書くのをサボってしまいましたね…。はは。
なんだかですね、やる事がいっぱいあって、でも出来なくて、
アップアップの状態だったんですよ。
んで、ついには、体の調子まで悪くなってきちゃったりしてね。
ってな訳で、今日は丁度暇してた姉と一緒にカラオケへ行って来ました。
そしたら、歌うのって楽しい楽しい♪
手当たりしだい、色んな歌を歌ってる内に、
心の鬱々としたものがものの見事にさっぱり!
やっぱり、気分転換、ストレス発散はしなくてはいけません。
さあて!明日からも頑張るぞ!
そして、年末はもう一回カラオケ大会(?)があるのだ!
これは朝見さん主催の、
細見さんのBBSにいつも集ってる皆様とのカラオケなのです!
いよぉ〜し、またまた張り切って歌おうっと!
待っててね。朝見さん&参加なさる皆様♪


と。
すっかり、題から話題が逸れていますね(苦笑)。
では早速行きましょう。
東京キャラメル旅日記、最終日!


朝8時30分過ぎに起床した私は、taretareさん夫婦に誘われていた
教会の礼拝に参加してきました。
キリスト教といっても、
カトリックとプロテスタントに分かれていますが
今回参加させていただいたのは、カトリックの方です。
そういえば、キャラメルでも大森さんが
カトリックの洗礼を受けているんですよね。
それで、興味があったのもあったし(おいおい)
私自身、幼稚園と高校がキリスト教の学校だったんですが
プロテスタントで、カトリックに関しては
ほとんど知識がなかったので、
一度行ってみたいと言う気持ちがあったんですよ。


行ってみた感想ですが。
正直、「同じキリスト教なのに、こんなにも違うのか!」
とびっくりしてしまいました。
まずプロテスタントだと、礼拝のとき歌うのは
“賛美歌”と言うのですが
カトリックだと“聖歌”というのですね。
(あれ?間違ってます?>taretareさん(汗))
それから一番ぶったまげたのが(爆)
“主の祈り”というのがあるのですが、
プロテスタントだと、普通にみんなでお祈りして、『アーメン』で
締めくくるのですが、
カトリックだとなんと歌っちゃうんですね…。
もう、台詞の途中で突然歌いだすミュージカルくらい
びっくりしましたよ!
(とはいえ、ミュージカルに関してはもう慣れましたが(笑))
でも、貴重な経験でございました。
わざわざ連れて行ってくださってありがとうございました。
taretareさん&ですけさん。


礼拝も終わり、
ドトールでお茶した後taretareさん家に帰ってきた私は
もう一度びっくりすることになる…。
それは、な・な・な・なんと!(←大げさ)

『「雷波少年」が、午前中に放送しているっ!!』

こんなこと書くと、「東子って奴、なにアホなことぬかしとんねん」
と、お思いかもしれませんが、
青森では、「雷波」は1時から始まるんですよ!
だから、その時間に始まるのが全国共通だと思ってたんです!!!
こんなの、「笑っていいとも!」が、午後5時じゃなかった、と
知った時ぐらいの驚きがありましたよ。
(だからどうしてオープニングが♪お昼休みはウキウキウォッチ〜
 で始まるのかが、ずっと疑問でした…/爆)
いやあ…、東子はまたひとつおりこうになりました…。(苦笑)


その後、しばらくTVを見たりなんだりで、まったりした後、
本日一番のビックイベントに行く時間になりました。
そうです…。この日は11月25日。

“『ブリザード・ミュージック』ストアイベントの日”

だったのです!


出発前に、taretareさんに新宿駅からイベント会場までの
道筋を教えていただきまして、
taretareさん家を後にしました。
(本当にお世話になりました!感謝感激です、うるうる)
…しかし、ここで東子@Q*たろうは
大事なことが分かってなかった…。
道順は教えていただいたけれど、
頭の中で、完璧には理解しきれてなかったのです…。
東京には、もう何十回も来ていた事もあって油断もあったのですが
今までも分からない時は、人に聞いたりして
どうにか切り抜けてきたし、
今回も何とかなる!と、タカをくくっていたのです……。
それが、後でそんな結果を生むかも知らずに…。


電車を乗り継いで、新宿の駅まではなんなく到着。
そして南口から改札を出て、いざ会場へ!
…というところで、まず驚いたのが人の多さ!
日曜日の夜だったせいもあるのかもしれないのですが
歩くのも大変なくらいの人ごみでした。
…しかし、それだけではいくらなんでもめげません…。
ちょっと隅っこに寄って、あらかじめプリントアウトしてきた
会場までの地図を、取り出して見てみました。
ところが、あまりにも略された地図だったために
どっちの道を歩けば、たどり着けるのかさえわからない!(焦)
それでも早く行かねば、イベントに間に合わない…。
とりあえず、思った方向へ歩き始めました。
が…。
歩けど歩けど、該当する建物は見つからない…。
困った私は、通行人に道を尋ねました。
…ええ、その方は親切に教えてくださったんです。
けれど、いかんせん、私は方向音痴(爆死)。
しかもその方が教えてくださったのが、どうも
違うCDショップだったらしくて、いくら歩いても着かないし
気がついたら、駅に戻っちゃってるし(泣)
どうしたらいいんだか分からなくなって、半泣きになってしまいました。
今から考えたら、会場やtaretareさんにTELするなり、
いろいろ方法があったと思うんですが
その時の私は、すっかりパニックになって、
「もうこのまま帰るしかないのかな…」
と、憔悴しきってしまっていました。


と、…その時。
私の携帯のメールの着メロが、鳴り響きました。
(因みに私の着メロは現在、
 「やんちゃくれ」の主題歌(笑)
  ウルフルズの「あそぼう」)
確認すると、その方は、細見さんのi-modeのBBSで
知り合ったさくら(♂)さん(以下・さくらさん)でした!
(実は、この日のお昼頃、さくらさんから
 「急にストアイベントに行ける事になったから…」という
 メールを頂いていて、その後私もお会いしたいなと思って
 携帯番号を書いて返信していたんです。)
そして文面を読むと、さくらさんの携帯番号が!!(喜)
勿論、即TELしました(笑)。


…呼び出し音が鳴る時間さえもどかしい…。
「お願い、出て!
 出てください、出てくださいでござる(なんで“ござる”やねん)…」
(↑心の声)
と唱えていると…出てくださいましたっ!
「もしもし?」
「コンバンワ、Q*たろうです!」
名乗ったも早々、道に迷った顛末を、かくかくしかじか説明する私…。
そしたらさくらさんは、言って下さった。
「じゃあ、待ち合わせしようよ。どこがいい?」
……!!!
喜びのあまりその場で、くるくる回ってジャンプした私は
(ちょっと嘘)
「南口の改札前でお願いします」
と、場所を告げ、電話を切ったのでした。


待っている間も、人が凄くて立っている場所もないような状態で。
ひょっとして、さくらさんと会えないままに終わったらどうしようとか
不安で仕方ありませんでした…。
…はい、私は東京を甘く見ておりました…(泣)。
まさか何度も来ている街だし、迷子にはなりゃせんだろ…と
思ってたので。
今にして思えば、その油断がパニックの原因だったのでしょう。
今度からは気をつけなくては…反省。


それから30分弱たった頃でしょうか。
再び、着信メロディーが。今度は電話です。
「…はい」
出ると、
「もしもし、さくらですけど…。Q*たろうさんどこにいます?」
さくらさんでした!
「えっと…、黒いコート着て、大きなかばん持って
 13番と14番の間の改札口にいます」
「13番と14番の間ね…」
…ちょっとの沈黙。
そして、肩をポンと叩かれる感触…!
あわてて振り向くと……!おおっ!!
そこにはさくらさんが神々しく(ホントにそう見えた)
立っていましたっ!!!
そのお姿が、私にとって救世主に見えたのは言うまでもありません(感涙)。


さあ、これでもう道順に迷うことはありません!
いざ!ストアイベント会場にGOですっっ!

…<下>に続く…。(←「長いって」(樹里ちゃん風味 in『月光旅人』)



■ 今日のBGM
  『あそぼう』(song by ウルフルズ)
   ♪ 理由は…。
     もう書くまでもありませんね。
     私にとっては、
     喜びの曲以外の何物でも
     ありません!!


12月26日(水) 東京キャラメル旅日記3・完結編<下>

こんばんわ。
もっと早くに更新するはずだったのですが、
ちょっとごたごたしてて、遅くなってしまいました。
只今、風邪気味でノドがい太陽…、ちゃう
痛いよう…な、東子です。(寒っ!)


このあいだ、BBSには
( 私のホームページのね。
 http://h-b-egg.23ku.net/ )
『今晩』にでも、とか書いてたくせに
それからずっと更新しなくてごめんなさい(汗)。
ちょっと疲れたの、えへ。
(↑カワイコぶって、許される歳ちがう…)
…えー、では遅れた分、さくさく進みたいと思います。
『〜完結編<下>』スタート!


ストアイベントの会場となる、
新宿のヴァージンメガストアに着いた私たち。
まず、入店して取り置きしていただいていた
ZABADAKの『ブリザード・ミュージック』のサントラを
購入してから一旦店を出ました。
その時点では、まだ受付は始まっていないようだったので
しばらく、さくらさんと店の入り口からちょっと離れた所で
おしゃべり。
さくらさんは、BBSやメールでおしゃべりしていた頃から
いい人だなあ、と思ってたのですが、
実際お会いしたら、やっぱりお優しい、いい方でした!
しかもお会いできただけで嬉しかったのに、
わざわざ私にお土産まで、買ってきてくださったのですよ。
あの、
みき丸とヒロ吉(仮称。本当の名前は分らないです)の
ピンバッチ!!!
ありがたく頂戴いたしました。
この場を借りて改めましてありがとうございましたっ!さくらさん!


…しばらくおしゃべりしていますと、
目の前の信号を渡って来る人々の中に、見覚えのあるお姿が。
その方はなんと!石川寛美さんでございました!
…あ、ここで一応断って置きますが、
断じて私やさくらさんは入り待ちをしていたわけではありませんよ。
本当にたまたまです。
(だって迷子になるくらいだから、
 あんまり移動とかできないし>苦笑)
んでも、間近で見た石川さんは、とっても可愛らしくて
着ていたコートも(キャラメル色でした)
とってもかっこ良く着こなしていらっしゃいました!


…そうこうしている内に、だんだん人も集まり始めて
来場者の列整理が始まりました。
因みに私の整理券番号が83番(うろ覚え。間違ってるかも)で
さくらさんが90番の始めくらいで近かったので
列整理後も、おしゃべりし続けてたんですが
来場する人数が増えるにつれ、きちんとした列になっていったので
さくらさんとは、場所が離れてしまいました。
…しかし、新宿に着いた時のローテンションが、
一気に上昇してしてハイになっていた私は(おいおいおい)、
全く知らない方にまで、話しかける話しかける。(…。)
でも、おかげでその場にいた方お二人と
初対面とは思えないくらい、
キャラメル話がとてつもなく楽しく出来ました。
イベントって、そういう面でも楽しいです♪
(何か間違ってます…?)


キャラメル話も盛り上がり、
テンションもMAXになったあたりになって
(…今から思うと、もうちょい下げとけばよかったかしら?
 と思ったり…>苦笑)
会場に入場する時刻になり、番号順に入場。
その時点で、大体イベント参加者は200人位
いらっさったのでしょうか?
私は身長168cm+ヒール3cmで、
そんなに背の低い方ではないのですが
整理番号が80番台だったこともあって、
なかなか舞台が見えづらかった…かなと…。
途中珍しく(爆)背伸びしてみたりなんかして。わはは。
(因みに12月のイベントのときは、
 前の方に椅子が置かれていたそうな…やっぱり後ろの人の事を
 考慮するあたりが心憎いでございます)
それはいいとして…。
舞台上に設置された大きいモニターには
再演版の『ブリザード〜』の映像が流れてたんですが、
それを見ているだけで、イベントへの期待はさらに高まりました。
早く始まらないかしら?ドキドキ…。


イベントが始まる前に、舞台上にあの仲村氏がご登場いたしました。
「もう少ししたら、加藤さんがくるので今しばらくお待ちください」
みたいな事を仰っていったかと…。
すいません、記憶力なし子さんな野郎で(爆)。
それから、会場で知り合ったまりさんという方と、
まりさん「ZABADAKなら、『駆け抜ける風のように』がいいよね〜」
私「そうそう!今日歌わないかなあ」
なあんて話をしつつ待っていると、まもなく加藤さんがご登場!
イベント前に簡単な注意事項を説明した後、
(写真撮影は禁止…とかね)
ZABADAKの曲に合わせて本日のゲストの皆さんが
お一人づつ入場なさいました!
わー!ぱちぱちー!!(←字面にすると間抜けな響きですなあ…)
んで、本当は登場順に書くのが一番いいとは思うんですけど
何せだいぶ前のことなんで、登場の順番を忘れてしまいました…。
ごめんなさい、私の記憶力ってハト並みなんです…。
(“ハト”といっても『西部警察』の刑事の事ではないですよ。
 …って分かるか>苦笑)
という訳で、順不同でお送りします。


まずはZABADAKのヴォーカルの吉良さん。
私は吉良さんを生で拝見するのはこの日が初めてでした。
歌を聴いていた印象と実際のお姿はちょっと違いましたが
温和そうな方だな…と思いました。
(実は見る前は、結構バリバリのロッカー(死語?)を想像
 していました。/汗)
西川さん。
でも加藤さん、ふざけて(?!)なかなか本当の名前を呼ばないし。(笑)
…で、…あれ?なんて呼んだんだったっけ。(大爆)
嗚呼やっぱりすぐ書けば…。
大森さん。
私なんぞが言うのも何なんですが、とっても可愛らしかった…。
あんなおかーさんがもし、家にいたなら、
私一生オヨメに行きません!(←親不孝者?!)
細見さん。
西川さんの時と同様、最初名前を呼ばないで、確か、
「桂三枝さーん」とか呼ばれてたような…(笑)。
で、ちゃんとノッて「はぁい」とか答えてたような気がします。
だけど記憶が曖昧だわ(汗)。
(と言ってる割には、具体的な文章ですが…)
違ってたらごめんなさひ。
ここで、『駆け抜ける風のように』を作ってもらった話とか
『学校へいきたいな』と作ってもらった話とかしてました。
石川さん。
西川さんに、石川さんに合わせてマイクスタンドの高さを
調節してもらったりして、
(流石は西川さん、音響部でございまする…。え、関係ない?!)
加藤さんと、今回の公演には出てないという話や
演出助手をしてるとかいう話題でトークしてました。


で全員揃って、しばらくは楽しいトークが続きまして。
印象に残ってるのが、上部に取り付けられたライトの角度の関係で、
吉良さんに照明があたらなかったのを、
舞台上で一番背の高かった細見さんが手を伸ばして
ライトの角度を直してあげたりしていた所とか、
(キャラメルの中でも2番目に背が高いんですものね。
 >一番高いのは新人の三浦さんでいいはず…)
それを見ていた西川さんが、
ジャンプしてライトに触ろうとしていたところが
かなりツボでした(笑)
勿論今回の冬公演の話しもしてたんですが、
まだ公演が始まって間もない頃のイベントだったので
あんまりご自分の役柄については
触れないようにしてお話してました。
細見さんに至っては
「売れない漫才師の役」
と、ご自分で仰ってまして。(爆笑)
…違うじゃん、と心の中で突っ込んじゃいましたよ。
まあ、完全にはハズレでもないですけど。(←おいおい…)
あと、ZABADAKの今回発売された2枚のアルバムの話もしてました。
2枚同時期のアルバムの発売について、吉良さんいわく、
「1ヶ月で20曲くらい曲が出来て…」
みたいな事を仰った後、
即座に発言を打ち消すところが可笑しかったです。
2枚が同時期の発売になったのは、たまたまだそうです。


トークが終わると、吉良さんのミニライブがスタートしました。
1曲目は『ブリザード・ミュージック』のアルバムより
『ボクのMerry Chistmas』でした。
この辺は加藤さんの日記を読んでいただいたほうが
よく分かるような気がしますが、
歌の途中で加藤さんが、
「ブリザード・ミュージック、とかけてなんととくっ?」
と、ゲストの皆さんに謎かけをしたんですよ。
細見さん、石川さん、大森さん、そしてトリは西川さんの
順番で答えて行ったんですけど…。
やっぱり、今になって考えてみると
皆さんなんて仰ったのか忘れてるし(爆死)。
でも、1人目の細見さんはかなり真面目に答えてて
皆に拍手喝采を浴びて、かっこよくお辞儀してたんですよ。
加藤さん的には、ボケて欲しかったかもしれないですけど(笑)
2人目の石川さんもうまく答えて、3人目は、
本当は座っていた順番的には西川さんが答える番だったんですが
皆の期待が高まっていた事もあり、
先に大森さんが答えました。
因みに大森さんの答えは
「クリスマスのオーナメントととく」
そのココロは、
「皆さんクリスマスのオーナメントを持って、
『ブリザード・ミュージック』観に来てください」
…だったと思います…(ちと、自信なし)。
で。いよいよ西川さん。
答えは、
「マクドナルドと解く」
そのココロは、
「平日がオススメです」
(西川さんの答えは加藤さんの日記より…)
とお見事な答えに、
会場は爆笑とともに、大うけしておりましたっ!


2曲目はですね…、そう。
西川さん&大森さんの結婚式で、
吉良さんが歌ったという『COLORS』!
みんなの熱い視線を浴びて歌い始めた吉良さん…だったんですが。
いきなり歌の途中で、
「マイクが低い!」
と、かまして、真剣に耳を傾けていた皆は、
大爆笑してずっこけてしまいました。
…オイシイわ、吉良さんってばっ。(←おいコラ…)
私といえば途中で、チラっと西川さん夫妻を見たりなどしながら
吉良さんの熱唱に聞き入ってしまいました。
よーく考えてみたら、西川さんと大森さんのいらっしゃる場所で
「COLOR」が聞ける機会なんて、結婚式に参加なさったか
今回のストアイベントに参加する以外、滅多にないんですよね。
なのにどうして今回そんなに人が押し寄せなかったのかしら…?
やはり、迷子になった人たちがたくさんいたからでしょうか?!
私みたいに…。
(↑「んなわきゃない。」>タモリ風味)
今回のイベントに参加したのは、正直言うと
キャラメルの役者さん達にお会いしたかったからなのですが
生で、吉良さんの歌声を聞く事ができまして、すっかり
ZABADAKの音楽も気に入ってしまいました。
1日帰るのを延ばしてまで、行って来てほんと良かったです♪


ミニライブ終了後、大きなモニターの横にぶら下がっていた
赤い布があったんですけど
(ここでイベントをしたアーチストのサインが
 数々書かれてありました)
吉良さん、そして、
「歌手じゃないのに、サインしていいの?」
などと言いつつ、
キャラメルの役者の皆さんもサインを書いていきまして。
(すごい高い所に頑張って書いていた吉良さんと
 背が高いはずの細見さんが、しゃがんですごい低い所に
 書いていらっしゃったのが好対照で面白かった!)
因みに加藤さんにもつっこまれてたんですが、大森さんは、
サインというよりかは、
100%お絵かきモード炸裂いたしておりました。
「もうちょっと待って」と言いながら、
せっせとサインを書いて…もとい、
みき丸を描いていらした大森さんは
やっぱりとっても可愛らしかったですっ!


楽しい時間はあっという間に過ぎまして、
最後は…握手会でございました。
加藤さん、ここで
「さあ、最初の方にはボクも握手しますよ」
とか言っちゃってましたが、実際は整理番号順で
握手会は始まりました。
加藤さんもお忙しい方ですから…。(^^;
舞台終了後のイベントで、
ゲストの役者さんもお疲れのようでしたが
加藤さんも司会ながら、結構段取り忘れて(?)まして。
失礼ながら…加藤さん。
結構天然でいらっしゃいます?(爆<うわ、ごめんなさいです)
終始、ボケまくるゲストの皆さんを、
ボケながらつっこむといったあたりが、
大変面白うございましたよ。うふふ♪


そして握手の順番が刻々と近づくわけですが…。
私、こう見えてとっても緊張しぃで…(汗)。
札幌で『夢之歳月in札幌』の時の待ち合わせ場所で
細見さんを見つけたときも、あんまり緊張して
一瞬、回れ右して帰ろうかと思っちゃった位なんですよ。
(あ…、帰らなかったですが>笑//そりゃそうだ)
で、さらに、さくらさんとか、入場前に近くに並んでて
仲良くなった方お2人に、
「Q*たろうさんを見たときの細見さんの反応が見たい」
と、言われちゃいまして(苦笑)。
番号順よりちょっと前に押し出されちゃいました。あはは…。
(※因みに握手会終了後に聞いたら、
 「握手してもらうのに夢中で見てなかった!」
  との事…。あー良かった(?))
後ろの期待をこもった視線を浴びつつ
(自意識過剰なだけだったかもしれません>爆
 思考回路が回らないくらいドギマギしてましたから…)
いよいよ、順番が近づいたんですが。
ふと、目の前の加藤さんを見ると、
バックに流れていましたZABADAKの曲に合わせて
熱唱する物真似の真っ最中でございました(笑)。
…ってか、ゲストの皆さんが真面目に握手している後ろで
遊んでる社長って一体…!(爆笑)
でもそういうノリ、めっちゃ好きです。加藤さん(笑)。
で、丁度歌が終わったところで、
私と後ろにいたまりさんとで、拍手!
加藤さんは、照れたように笑っていらっしゃいました。
…えぇと、この場を借りまして加藤さん江。
「おかげで緊張がいくらかほぐれました。
 ありがとうございましたあっ!」
(↑おそらくこの文章を読まれることはないでしょうが…)


…さすがに、いくら忘れっぽい私でも
握手して下さった方の順番は忘れてませんでした(ほっ)。
最初は吉良さん。
私、ずうずうしくも1つお願いをしてしまいました(汗)。
私「青森にもライブに是非来てください!」
吉良さん「青森のどこですか?」
(実は、そこまで聞かれるとは思ってませんでした。
 適当に返事していただいて終わりなのかな?
 と、思ってましたので…)
私「ひ、弘前です!」
吉良さん「…頑張ります」
…確かにそう言って下さいました。
青森県民のキャラメルファン及び、ZABADAKファンの皆様っ!
お聞きになりましたかーっ?
是非ともZABADAKの未来を期待いたしましょうっ!!
2番目は西川さん。
お近くでお会いした西川さんは、私の方が背が高くて、
見下ろす形になってしまったのにもかかわらず
(この日限りは、もうちょっと背が低くなりたかった…>落涙)
 大きく見えて、お優しそうなあったかい印象の方でした。
私「昨日『ブリザード〜』観ました!
  とっても面白かったです!」
西川さん「ありがとう」
みたいな会話をさせていただきました。
うう…、“清吉”おじいちゃん…大好きだったしっ。
いっそ、ウチのおじいちゃんになってもらいたかったです…。
…とは言えませんでしたが(汗)。
(↑当たり前田のクラッカー(寒っ))
3番目に石川さん。
さっきもお近くで拝見したけれど、
やっぱり可愛らしい&素敵な方だあ!
と、胸の内で叫びつつ握手。
私「えっと、カウントダウンTVずっと見てて
  石川さんが声をやってらしゃっるのを知った時
 すんごい嬉しかったですっ!」
石川さん「どのキャラクターが一番好きなんですか?」
私「…(汗)」
…実はキャラクターの名前までは
存じ上げていなかったのですね(滝汗)。焦った私は
私「あのっ、子供の時からずっと見てて
  一度お会いしたかったんですっ!あえて嬉しかったです!」
と、全然関係のない事をくっ喋ってしまったという…。あうう。
ごめんなさい、本当は細見さんと
歳が2つしか変わらないくせして若作りして…と反省しつつ(爆)
4番目に大森さんの目の前へ。
…握手しながらどんどん緊張が増してきていた私は
大森さんの前では、喋れずに握手…。
本当は
『りんご酢飲んでますか?』(「サバサバ行こう!」より)
と聞こうかと思ったのに…。ホラ私青森県民だし(笑)
(あんま関係ない…)
でもですねえ…。
大森さんって、もう言うまでもないし、くどいようですが
本っ当、可愛らしい&愛らしい方でしたよー!
私が男の人だったら惚れてましたね(どきっぱり>笑)。
そう、私は女好きなのだ。
(↑おいっ!…あ、そのケはないですよー私。念のため…)
5番目、最後は我らが『北日本細見連合』の
細見隊長っっっ!
ごめんよう!連合のみんな!
2年後が待ちきれなくて会いに行っちゃったよっ!
私「あの…昨日、細見さんのBBSで会った方と
  オフ会をしまして…」
と言って、私が細見さんに差し出したのは
パソコンで加工した、
“夢之歳月非公式オフ会”の記念ポストカード。
(シャレで作ってみたんですよ…。
 この後帰って来てからウイルス感染して(泣)
 PC初期化したんで私の手元には今ないんですが…)
細見さんは
「ありがとう」
と言って、受け取ってくださいました(感涙)。
ええ人や…。
あと、
細見さん「わざわざ遠くから来てくださってありがとう」
とも言って下さいました…(またもや感涙)。
やっぱええ人や…。
それと、前に私、恐れ多くも細見さんに絵…なんぞを
手渡ししたことがありまして(滝汗)
今回渡したポストカードの原画を描いた、
スケッチブックを出したところで仲村さんからお声が…。
仲村さん「すみません、そろそろ…」
私「あっ!すみませんっ!失礼しますっ」
…逃亡。(←おいおいこらこらっ!)
時間が来てしまいまして、焦って退散しました(爆汗)。
あの場には確かはっしーさんとかもいらしたはず…。
前から一度お目にかかりたかったのに、
私って、既にかなり印象悪いんじゃなかろか?(焦)
あーあ…。自己紹介してみたかったのに…。
「はじめまして、はっしーさん。
 私、北海道で“マシンガントークのQ*たろう”と
 言われてる者です」
って…。(←するなあっ!)


握手が終わって
サイン入りのポストカードを2枚頂きまして。
(最初は1枚の予定だったらしい…。
 来場者数の関係で2枚になったそうです。ラッキ!)
因みに私が頂いたのは、
石川さんと西川さんだった…んですが。
片や西川さんのポストカードが欲しかった方がいらして
私は、本当は細見さんのポストカードが欲しくて…。
というワケで、
…トレードさせていただいちゃいました(汗)。
ごめんなさい……西川さん…。
西川さんのサインが欲しくなかったわけじゃないんです…。
ただ、どうしてもどうしても細見さんのサインが欲しくて…。
許してくださいまし…(懺悔)。
あと、『北日本細見連合』の皆さま…。
ぬけがけして、ほんとごめんなさーいっ!
私だけなんだよね?細見さんのサイン持ってるのって…。


興奮冷めやらぬまま、
私、さくらさん、まりさん、もう一人の男の方(お名前聞くの忘れました)
は再び集まりまして。
さくらさんは、車を他の所に置いてきたという事で
その場でお別れしたのですが、
残りの3人は駅に向かうと言う事で、一緒に会場を出ました。
帰る道すがらもたくさんキャラメルの話を出来ましたし、
駅に着いても、別れる間際にまりさんとはアドレス交換まで
する事が出来ました。嬉しい出会いに感謝♪♪


さて。
名残惜しくも、まりさんともお別れした私は
…後はもう帰るだけ…。(帰りたくなかったけど)
しかも、さっき握手していただいた細見さんがもう懲りたと言う(笑)
深夜バスで…。
でも私にとっちゃ、新幹線よりは全然マシだったんですがねえ…。
(私がおかしいのでしょうか…)


山手線で浜松町に行き、歩いて浜松町バスターミナルから出発の
“ノクターン号”(名前はキレイでしょ?)に
乗り込んだ私は、東京を後ろ髪引かれる思いで後にしたのでした…。
…現在の私の野望は、東京に住むことです…。ううう。


余談ですがバスの車中。
携帯の電源があんまりなかったので、書き込みとかはしなかったのですが
夜中に目が覚めたので、ちょっと暇つぶしにi-modeの“夢之歳月”を
開いてみました。
『現実?』更新してるかなあ…と思って、見てみたら更新してた!
読んでみると、細見さんはどうやらイベントの後、鍋パーティをしていた模様で、
私は、ちょっぴり羨ましくなって(だってバスの中は淋しいのだ)
帰って来て早々、その日の『現実?』(11/26)にレスしちゃいましたー。
「目指せ、スコトン岬!(私が)」って(爆)。
ほら、深夜バスに乗ってきたからね。状況的にそんな気分になったのさ♪
(↑なるなよっ!)
おほほほほほ…(壊)。


という訳で、長らく続いた
『東京キャラメル旅日記』はこれにておしまいでございまする…。
読んで下さった方へ…。
こんな長くて、しかもまとまってなくて、ド忘れがひどい日記を
我慢して読んで下さりまして、真にありがとうございました…(汗)。
感謝いたしまする…。
本来はですね、もっと早くに書きたかったし書くべきだったんですが、
前にも書きました通り、パソコンがウイルス感染したり
何かとその後ばたばたしてたりして、遅くなってしまいました…。
ごめんなさいでした。
しかしながら日記を書いたらですね。
1ヶ月前のドキドキと興奮が蘇って来て
書いてて、すごい楽しかったです!
(記憶は完全には蘇りませんでしたが>爆)
日記書くのっていいものですね。
なにわともあれ、年内にイベントのコトについても書けてほっとしました。
さあて、これで胸のつかえが1つ取れましたっ!


ではまたですっ!



■ 今日のBGM
  『COLORS』(song by ZABADAK)
   ♪ 実はお金がなくて
     まだ買えてないのですが(汗)
     頭の中ではこの曲が
     ずっと鳴ってました。
     春に東京に行ったときには
     絶対買って帰りたいと思います!
     (※・すみません、その後未だ買ってません…。まだあるかしら?/汗)


12月28日(金) 今年総括

タイトル見て、
「まだ早いでしょ」と思われたでしょうが
私は今晩から、東京に旅行に行ってくるので
帰ってきたら年が明けてしまうのですよ。
なので今日書かせていただきます。


今年は何時になく、沢山の出会いがあった年でした。
まず1月には自動車学校に行って、念願の運転免許を
手に出来たし♪
(教官の皆様ありがとうございました!)
3月には、私がかつて行っていたバーのマスターと
友達の計らいで、パーティが催されて
あぶ刑事をはじめとして、沢山刑事ドラマの話が出来たし
(みんな、カルトQに出れるよ!/笑)
4月から9月までは、職業訓練校で
年齢の離れたクラスメートと、沢山ためになる話が出来ました。
(苦労も沢山共にしましたっけ。
 簿記とか簿記とか簿記とか/笑)


そして忘れちゃならないのが、
5月…キャラメルに出会えたこと!!!
スカパーで『風を継ぐ者』(他)を見たんですけど、
実は四月にも半生中継の『風〜』を見てたんですね。
でも、それまで全く小演劇とかは見ていなかった私にとっては
展開が早すぎて、正直ついていけなかったんですよ…(汗)。
けど、どうしてそれでも再びシアターテレビジョンに
チャンネルを合わせたかというと、なんとなく予感がしたんです。

「これは面白い…!はまるかも」

っていう。その予感は、ゴールデンウィークが終わった頃には
その予感はすっかり的中していました。(笑)
さっそくキャラメルに興味を持った私は、
当時持ってたドリキャスで、ネットにつないで、
キャラメルについて調べてみる事にしました。
ファンサイトとかが、きっとあるに違いないと思って。
そしたら、ファンサイトは勿論ありましたが
公式のホームページを見つけてまず喜びまして、
しかも、役者さんまでホームページを持っていらっしゃる!!
と分かって、早速アクセスしましたよ。
そこで初めて、日記を読んだり
掲示板に書き込むことの面白さやなんかを発見したわけです。
今やもう、パソコンを購入してホームページまで作ってますが
もし、キャラメルを知らなかったら、
絶対あと5年はパソコンとは縁のない生活をしていたはずです。
それを考えたら、今年は怒涛の出会いの一年だったなあ…。
と、振り返ってみて改めて感慨深い今日この頃です。


キャラメル関係のホームページの中でも
特によくお邪魔していますのが、(言うまでもないかもですが)
「夢之歳月」ですね。
なんせ、連載日記までさせて頂いてますし…。
特に最近は、「なんでも掲示板」には
かなりお世話になってますねえ。
あそこがきっかけで「北日本細見連合」の
団体名も名づけられたんですよね(笑)。
階級もいつの間に「なぜか海部剛史」になってるし、私(笑)。
あと、最初の頃よく書き込みさせていただいていたのが
岡田達也さんのホームページの掲示板でした。
いっぱいいっぱいお馬鹿な事書きましたね(滝汗)。
その節はすみませんでした(←今更謝るんかいっっ!)。
あそこで書き込みする事によって
書き込みする事の楽しさを知ったし、
書き込むスタンスや内容やレスのつけ方について
考えたり学ぶ事が出来たし、
思えば最初に書き込ませていただいた掲示板が
岡田さんの掲示板で本当に良かったと思います。
岡田さんの掲示板は、年内いっぱいで閉鎖になるようですが
たとえなくなったとしても、
想い出はいつまでも心に残りますからね。
あの場所に出会えたことは、幸せだったと思います。
ありがとうございました。岡田さん。
そして細見さん、加藤さん。


そして!!!
やっぱり忘れちゃならないのは、9月18日!!!
『夢之歳月in札幌』でしょうっ!
あれから『〜連合』の皆様、
お元気にしてらっしゃいますかー?
私は何とか元気でーす!(爆)
あの時は本当に至福のときでした…。
また、いつか集まれるといいですね!
もち細見さんや、
某博士(扱いこんなですみません)も含みますよ〜!
それからそれから、掲示板やメールを通して
お話できた皆様との出会いも感謝!
又、私のホームページ(今年の10月開設しました)に
遊びに来てくださった皆様にも感謝です。
御誕生日メールや書き込みも、泣けるくらい嬉しかったですよー。
ありがとうございました!


こんな私ですが、
来年もよろしければどうぞよろしくお願いいたします。
来年はもっと“世界全体が幸福”な年になるといいですよね。
では、良いお年を☆



■ 今日のBGM
  『高く、そして遠く』
   ♪ 走り続ける
     キャラメルボックスのように
     来年も、少しでいいから
     自分が成長できるように…。
     「がんばろう、がんばろう!」

ダイアリーTOPに戻ります。 2002年1月の日記へ。