2002年12月の日記

12月07日(土) 指が痛いよう!

こんにちは、東子です。


この日記を書くのも久々ね…(汗)。
前回あんな日記を書いた私ですが、
現在は一応何とか元気にやってます。
ただ、このあいだ爪を切ったら
深爪しちゃったのがよくなかったらしくて
右手の人差し指が化膿しちゃったのねん(涙)。
これが仕事中痛いの痛くないのって…。
普通に字を書くのにも、心の中で
「痛いー!」
と叫びながら書いてます。
この文章はキーボードで打ってるので幾分ましですが。
だからまた、この日記が更新されてなかったら
「東子さんはまだ指が痛いんだな」
とでも思っておいてください。
えーん、もういや。こんな生活…。
早く健康になりたいわ。しくしく四苦四苦…。36←ヲイ。



■今日のBGM
 『Signal』(song BY zabadak)
 ♪ 実は密かに、キャラメルの
  『裏切り御免!』を観に行って
  ザバダックのCDも買ったんですな。うふ。
  公演の感想はまた今度。
  (長くなりそうだし、指は痛いし/汗)


12月10日(火) 『裏切り御免!』(ちょびっとネタバレあり。関係ない余談もあり。/汗)

こんばんわ。
昨夜、雨が雪に変わる瞬間を目の当たりにして
ちょっと感激した東子です。


書くのが遅くなったんですが。
先々週の木曜日に、キャラメルボックスの『裏切り御免!』を
観劇して参りました。
そんなんで、ちょっとばかり感想みたいなものを
書いてみようと思ってみたり。←はっきりしろよ。
ま、私は評論の類的な文章はからきし駄目だから
しばし駄文にお付き合いする気分で読んで頂くのが
一番良いかと思われます。
クレームつけたくなるかもと思ったら、
最初っから読むのはやめてね、お願いだから(にっこり)。


オープニング。
迅助が登場した瞬間に全身が総毛立つ喜びを感じました。
「迅助だあ!」
ってね。
私は、再演の『風を継ぐ者』を映像で見ています。
キャラメルに夢中になる生活が始まったのはあの時からでした。
同時に。
迅助のあの、剣の腕は全然だけど、誰よりも足が速くて
そして誰よりもまっすぐに生きる姿に、
憧れを抱いたのもあの時からでした。
(この際、「初めは岡田達也さんファンだった」という事実には
 目を瞑っていただけるとありがたい。/爆)
今回、あの時からあこがれていた“迅助”に
同じ空間で会えたこと自体が、単純に滅茶苦茶嬉しかったです。
例えて言うと、『あぶない刑事リターンズ』で
久しぶりにタカ&ユージに会えたみたいな感じでしょうか?
(↑余計に分からないよ!/汗)
そして勿論実際目の当たりにできた迅助は、
さらにさらにかっこよく、まっすぐな男になっていて、
このお芝居のタイトルは『裏切り御免!』だけれど、
細見さんのお芝居は、全然私の思ってた期待を裏切らない熱演でした。
…いや、いい意味で裏切っていたかな。うん。


それから、やはり書かずにはいられないのは
岡田達也さん扮する坂本竜馬でしょうね。
なんというのでしょうか…。表現がみつからない…。
あえて言うとするならば…。うーんと…。
反則?(爆)
ってかいいオトコすぎ(笑)。
存在自体が爽快でした。
あ。そうそう。
書き忘れるところでした。
私のサイトの掲示板に書かれてた、
西川さん扮する山崎はんのファッションショー(?)は必見ですよ。
是非見逃さぬよう〜♪


ああ、本当はまだまだ書きたいことは沢山あるの〜るるる。
でもねえ。
この楽しさは、劇場で確かめるのが一番だと思うのですよ。
…え。今回はちと観に行けない…ですか?
じゃあ、こんなヨタ話に耳を傾けるなんてなおさらいけない(爆)。
是非、文才のある方の感想の文を読んで
想像を膨らませる事をお勧めいたします〜(焦。そして逃)。


…ちょっと余談。
お芝居には関係ない話だから、
読みたくない方はココで今日はさよならしましょう。またね。


先程、迅助に憧れを抱いた話を書きましたが。
今回『裏切り〜』を見て、そしてひとつばかり決めた事がある。
それは今の恋を終わりにしようということだ。
今付き合ってる彼はとても優しい。
多分、私にはもったいないくらい優しい人だ。
けれど確実にいえるのは、今の彼に私がいたら
きっと彼を不幸せにしてしまうだろうということ。
私と彼は、彼が前職を退職してから付き合い始めた。
彼は私にとって、かつて職場の上司だった。
私が現在働いている職場で、右も左も分からなかった頃に
彼は、親身になって相談を聞いてくれて、
いつも適切なアドバイスを出してくれる人だった。
彼の笑顔はちょっとくまのプーさんに似てて、
どう見ても、二枚目とはいえなかったけれど(笑)、
人懐っこい笑顔とは対照的に、毎日懸命に仕事に打ち込む姿に
いつしか私は恋をしていた。
といっても、彼が在職中の間は私も上司としか見ていなかったから
自分の恋心には全く気が付いてなかったのだけれど。
彼が仕事に行き詰って退職した後になって
自分の気持ちに気が付いた私は、彼に告白して、
何度も何度もアタックして、やっとつきあえるようになったのだった。


でも…でも…。


彼は、前職で燃え尽きた仕事に対する情熱は
なかなか再燃しなかったらしい。
はじめたばかりの派遣のアルバイトも
一ヶ月もしないうちに退職してしまった。
その内、彼は、私に借金の申し出をするようになった。
1回目は渋々承知した。
お金の貸し借りをするのは不安だったが、
その時の私にとって唯一の心の安らぎを失うことの方が
ずっと…ずっと怖かった。
しかしお金を貸した後、しばらくして1ヶ月ほど連絡がつかなくなった。
やっと彼から連絡がついた時、
彼は精神的に落ち込んでいたらしく、
1ヶ月の間、殆ど家から一歩も出ずにひきこもっていた、と言っていた。
その時お金は返してもらった。
だけどこの間、再び借金をしたいと切り出されてしまった。
私にとって、その金額は貸せない金額ではなかったけど
私はその2度目の申し出を断ってしまった。
彼にお金を貸せば、彼の生活は一時的には潤うのだろう。
が、その選択は彼のためにはならないのは目に見えている。
だから、正直に彼にそう告げて断った。
そうしたら今度は次の日から携帯はつながらなくなってしまった。
…冷たい女だと思われてしまったのかもしれないな。
そう思われたってかまわないけどね。
それが彼のためになるんだったら。
彼は前回会った時に言っていた。
「俺にはスロットやったりしてる生活の方が気が楽なんだよね」
…そう思わせてしまった責任は私にもある。
私は彼の心の支えになれなかった。
彼は私の心をいつも支えてくれたのに。
ごめんね。
私がもっと強い女だったらよかったのになあ…。
強くなろうって努力はしてみたんだよ、これでも。
ちょっと足りなかったんだけどね。


私もいつか…いつの日か。
迅助のように、強く優しい人間になりたい。
簡単にはなれなくても、いつもそうなれるように
走り続ける人間になりたい。
そうしたら私も
いつか、いつの日か、かけがえのない人に出会える日が来るかもしれません。


12月23日(月) 熱が出た その…いくつ?(爆)

こんにちは、東子です。


しばらく日記が更新できなくてすいませーん!
…え、そんなのいつもだろ?…って?
きゃあ、ごめんなさい(滝汗)。


実は一昨日またしても熱が出ました。
でも、今度はきつかったですー(泣)。
39度近くまで熱が上がっちゃいまして。
寒気はするわ、上から下から戻すわ(食事中の方ごめんなさい)
その割には殆ど汗は出ないわ
もう今度こそ死ぬんじゃないかと思いました。
今になって考えるとおおげさなんですけど(苦笑)。
お蔭様で熱はすっかり下がりました。
熱が出た時、メールで励まして下さった方へ
この場を借りて御礼申し上げまする。ありがとうでした。


…しかしなあ。
熱が下がったのはいいんですが
未だに、ご飯食べると吐いちゃうんですよね。
(昨夜戻しちゃったのねん/涙)
早くおいしいご飯が食べたいなあ…。きらきら。←夢見る瞳の輝き(ヲイ)
(※・最近もよく熱を出すのですが、もうなれたもので(コラ)熱があっても大抵は食欲旺盛…。それもどうよ?/苦笑)



■今日のBGM
 『BAD DUDE』(あぶない刑事リターンズサントラより)
 ♪ …選曲に深い意味はありません。
  単に私が、あぶ刑事好きなだけです(笑)。
  あぶ刑事のサントラの曲は
  カッコええのが多いぜよ。←『裏切り〜』の影響?!

ダイアリーTOPに戻ります。 2003年1月の日記へ。